玉木水象堂

個人印鑑法人印鑑シヤチハタ素材説明製作工程ギャラリーご注文前に会社概要トップページ

素材説明

印鑑に使用される材料についてご紹介いたします。

象牙

 象牙
当店は経済産業省に特定国際種象牙事業者登録をしており、正規ルートの材料を仕入れて販売しております。
特定国際種事業者届出番号
T-7-37-00123
印鑑最高の材料です。耐久性、耐磨耗性また捺印性(捺した時の朱肉の離れ良さ)も優れています。使い込むと光沢と朱肉の色味が出て愛着も増します。
象の門歯が長く伸びたもの。
上上 極上

象牙の中心に近い所ほどキメが細かく、網目模様が緻密で上質の材料となります。




チタン
 チタン

チタン−ハイテク材料として知られるチタン、宇宙工学をはじめいろんな分野で使われていて、ほとんど錆びることもなく半永久的に変わらない材料です。耐久性・耐磨耗性は言うまでもなく、程良い重さの重厚な質感、フィット感、落ち着いたシルバーグレーの輝きで、何と言ってもオシャレでカッコいい。
エグゼクティブからオシャレな女性にまで人気です。
(とても硬い材質ですが、高い所から硬い所に落としたりするとキズになったり、へこんだりしますのでご注意下さい)
特殊彫刻の為、納期は10日〜14日間ほどかかります。
光沢とホーニングがありますが、ホーニングをお勧めしています。


オランダ水牛
 オランダ水牛

オーストラリア・アフリカ産牛の角。
美しい飴色をした材料、天然のものなので1本1本模様が違います。
透明感のある模様の少ない純白のものが上質である。
全て芯持ちの材料(角の中心で取れた材料)を使用します。


黒水牛
 黒水牛

東南アジア産・牛の角。
水牛の角を加工したもので漆黒の色で高級感が有ります。
全て芯持ちの材料(角の中心で取れた材料)を使用します。


拓
 本柘

国内産の柘材。
木質材の中では、とても硬く印鑑に適しています。
木の暖かみがあります。

※オランダ水牛・黒水牛に関しての注意事項
天然材料なので長時間太陽光や照明の下に置いていると乾燥して傷む場合ががありますので、 ケースに入れて保管して下さい。



オリーブ
 オリーブ

香川県小豆島特産のオリーブの材料です。香川県の県木オリーブは小豆島で栽培されていて、小豆島は日本におけるオリーブ栽培の発祥地です。
2008年、植栽100周年を迎えています。
美しい木目が特徴で堅く、高級家具・額縁などにも使われています。自然の木ですので、1本1本木目の柄が違います。
印材作製には、香川県高松の高級注文家具製作会社「株式会社桜製作所」さんのご協力を頂いています。 熟練の職人さんの手で加工されます。
(加工する木により木目の出方が異なりますので、木目の柄はお選び頂けません。ご容赦下さい。)
オリーブ

水晶
 水晶

二酸化ケイ素が長い月日をかけて結晶したもので、透明なものを水晶と呼びます。主に南米で産出されます。
古代より生命力を活性化させたり、免疫力を高めたり潜在能力を引き出したり、エネルギーを浄化してくれる、邪念を払い幸運・愛を呼び込むとも言われています。 (天然材料の為、透明度・色合い等が材料により異なります)
水晶は材料の性質上衝撃・落下には弱いので、取り扱いには十分ご注意下さい。